秒速スキャルFXを購入後の感想とセミナー公開|初心者4つの悩み解決

contents section

この記事は約15分で読めます。

FX教材の『秒速スキャルFX』を購入後の感想と、FX-Katsuさんのセミナーを公開。
初心者4つの悩みが解決できました。

FXを始める前に、悩みはうんざりするほど有りますね。
始めたい気持ちはあるけど自信がないし、敷居が高そう。

 

▼FX初心者4つの悩み▼

  • まず何から学べばよいか分からない。
  • うなるほどあるFX教材は何が良い?
  • 副業でも内緒でできる?
  • 資金は10万円以下でできる?

 

などなど足踏みしているときに、FX-katsuさんのセミナーに参加オファーがきた。

「副業でもできる!」
「資金も10万円以下でできる」
「ヨシ!学んでみよう」

ということで【秒速スキャルFX】を購入。

結果、
FX初心者にもオススメできる内容でした。

とくに引きつけられた言葉が「ゲーム感覚で!」
やっぱり楽しく儲けたいですよね。

では、
販売者のKatsuさんから許可される範囲内で感想と特徴を公開します。

 

秒速スキャルFXはFX初心者の4つの悩みを全て解決する

FX初心者にとって、
投資系の高~いハードルは下の4つです。

1.会社では犬みたいに首輪を付けられているので、空いた時間がほとんどない
2.資金が少なくとも〇十万円は必要だ。そんな余裕はない!
3.経済オンチなんだよ。そもそもFXって何?
4.失敗したら後々大金を請求されるリスクが怖い

秒速スキャルFXが全て解決してくれました。

 

1.1日約70回のエントリーが空き時間に可能。
通勤時間などのスキマ時間にスマホのゲーム感覚で簡単に稼ぐ。
サラリーマン副業や兼業の人にもできる。
2.大手のある証券会社を選べば、数千~1万円からでも始められる。
3.知識不要。実はFX-Katsuさんも経済専門知識がない。(教材講義で自白)
4.国内証券会社なら全く心配無用。預けた金額以外のリスクはない。

 

ただし以下の4つを守れれない人は「失敗する」と、
教材内容で口酸っぱく注意喚起しています!

1.損切りをすること(特に初心者ができない)
2.調子に乗らないこと(連勝したときの心理、損切りしないと1回で全てを失う)
3.逆張りトレードをしないこと(特に日本人はトレンドに逆行しがち)
4.利益幅を欲張らないこと(秒速スキャルFXのコンセプトは瞬間利益)

う~ん、、、わたしも要注意ですね。
では【秒速スキャルFX】の教材内容の感想と、許可された範囲内でセミナー内容を公開します。

 

FX-Katsuさんのプロフィールと経歴

 

FX専門教材の販売会社クロスリテイリング(株)に属する
日本投資家育成機構という社団法人が有り、
【秒速スキャルFX】などを販売しています。

FX-Katsu(鈴木克佳)さんは、
【秒速スキャルFX】の運営者であり、
兼業トレーダーとしても幅広く講師を務めています。

スキルとしては、
FX界での大御所FX-Jinさんの教え子であり、
よくトレード対決なども催しています。

秒速スキャルFX教材内容トレードの特徴

 

 

秒速スキャルFXトレードの特徴は、3つです。

1.スキマ時間にチャートを見て、エントリーチャンスを見つける。
2.エントリーして、利確・損切りは指値・逆指値で自動化
3.自動で決済されるのを待つ

教材内容は、
オンラインWEBセミナー動画とPDF。

全体的構成は、以下のながれです。

  • FXの基礎知識。
  • FX-Katsuのロジックとテクニカル概要。
  • 練習(プラクティス編)。
  • 実践応用、攻略法。
  • リアルトレード(随時配信)。
  • サインツールの紹介。
  • 12ケの特典(メタトレーダーマニュアル、資金管理テンプレ等)

 

特にFX初心者にとっては練習(プラクティス編)が重要ですね。
以下、教材内容の準備編を一部抜粋します。

スキャルピングトレードで大切なFX10大用語

 

わたしのようなFX初心者は、
専門用語がチンプンカンプンなんですね(汗)

ここは特に「公開制限がなし」と許可を
いただいたので、教材内容から紹介します。

  • チャート:レートの動きを視覚化した線図。
  • 時間足:通過ペアの値動きを一定の時間単位で表したもの
  • ロング・ショート:ロングが買いでショートが売り
  • 通貨ペア:各国の通貨の組み合わせ
  • スプレッド:トレードする際に証券会社へ支払う手数料
  • 証拠金:トレードをするときに最低限必要な担保金
  • レバレッジ:証拠金を担保に資金の何倍ものお金を取引することができる
  • ポジション:保有している状態でノーポジションは保有してない状態
  • pips:FXで取引を行うときの単位
  • ロット:取引通貨量の単位(1.0ロットが10万通貨のときドル円相場では10万ドル)

その他、管理人が必要だと思うものを補足。

  • スキャルピングトレード:数秒から数分の短いスパンでのトレード
  • デイトレード:1日の値動きを利用して利益を取るトレード
  • エントリー:新規注文
  • メタトレーダー:世界中で使用されている高性能な取引ツール
  • ライン:上昇や下落で、あるポイントに線を引く(いろいろな種類有り)
  • 逆指値:指値や成り行き注文はご存知かと思いますが、
    逆指値(ぎゃくさしね)とは、条件を決めて相場が高値になったら買い。
    安値になったら売り注文が自動で行われる証券会社のトレードシステムです。
    特にスキャルピングトレードでは実際に使うので必須知識です。

秒速スキャルFX推奨、通貨ペアの種類

 

ここも特に制限がないので公開します。
特にスキャルピングトレードは超短時間なので
以下の中から、スプレッド幅が狭い通貨ペアを選択します。(詳細は教材で)

  • ドル円
  • ユーロ円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ポンド円
  • オージードル
  • オージー円

また教材講義内容で、通貨ペアごとのモデルケースが実際のチャートを使って実演されています。

トレードする時間帯と、してはいけない時間帯

 

 

ここは詳しく公開できませんが、

  • アジアタイム
  • ヨーロッパタイム
  • ニューヨークタイム

の3つに分類され、トレードに適した時間帯、
トレードしてはいけない時間帯が説明されています。(詳細は教材で)

スキャルピングトレードで準備すべき4つの項目

1. 運用資金

2. 証券口座

3. チャートソフト(MT4)

4. トレード基本技術

の4つですが、やはり何といっても一番気になるのが運用資金。

ほとんどのFX証券会社の取引は、1,000~10,000通貨単位。

しかし、
[color color=”#dc143c”]1通貨単位で取引を行うことができる[/color]大手証券会社が有るのでホットしました。
(詳細は教材で)

秒速スキャルFXの基本的な流れはルールとテクニカル【抜粋】

 

秒速スキャルFX教材とセミナー内容の基本的な流れは、ルールとテクニカルです。

先ず失敗しない前に必ずルールを忘れないこと。
その次に「具体的なテクニカルを学ぶ」という構成になっています。

秒速スキャルFXのルールと心構え

 

 

ルールを守れず敗退していくトレーダーにならないよう3つのルール(鉄則)を守ることです。

1.順張りトレードが基本 上昇で売らない、下落で買わない
2.1分足でエントリーと決済を行う
3.「押し目買い」と「戻り売り」を狙う

1分足ロジックの心構え3箇条
1.エントリーと決済判断を素早く行う
2.エントリーポイント(ロジックサイン)が来るまで待つ
3.利益を欲張らない。(少ないpips幅をロット数を調整して利益を売るロジック)

なので心構えは、動かざること山の如し。速きこと風の如し。

相場の方向性(トレンド)と明確な高値・安値の見極め方

 

秒速スキャルFXのトレンド判断基準は「長期足」です。

トレンドラインで上昇と下落を見極める。

ここはFX-Katsuさんがかなり意識しています。

そしてレサポート・レジスタンスライン
(レジサポライン)を使った
[color color=”#dc143c”]「押し目買い・戻り売り」の勝率は非常に高い!![/color]

これ以上の内容は公開できませんが、
[color color=”#dc143c”]秒速スキャルFXの肝[/color]ともいう部分です。

詳しくはテクニカル講義のプラクティス編(練習)の動画で、
トレンドラインによる明確な高値と安値のポイント。
サポレジラインのライン引き方で「押し目買い・戻り売り」
の方法が詳しく解説されています。

2つの波形パターンの違いとは?

 

ここは実際のエントリーのタイミングです。
2つの波形パターンの違いによる、
エントリーから決済の流れまでを、
動画で詳しく解説しています。

課題は、この波形パターンを実際に読み取れるか?。
現実的に、教科書どおりにいくかどうかです。

解決策は、何度もやってみて慣れること。
そして前に述べた「損切り」と「欲張らない」を常に心構えておけば、大損はしないと思います。

世界中のトレーダーが意識する反発だけを狙う

 

FXトレーダーであれば世界共通事項ですね。
ただし他社はトレンドの勢いを確認後なので損切り幅が広くなるので利益幅が狭くなる。

しかし秒速スキャルFXのテクニカルは、トレンドの勢いを確認する前にサインが出る。

秒速スキャルFXのメリットは、利益幅を広くできるので、ロット数を大きくできる。

すなわち
「他社より利益が大きい」というのが秒速スキャルFXの大きな特徴です。

秒速スキャルFXのデメリット

 

特典のインジケーターテンプレの他に、
サインツールというのがありますが別売です。

これが必要かどうかは、投資スタイルによって異なるので、別途検討されるとよいでしょう。

秒速スキャルFXのメリット

秒速スキャルFXのメリットは多く有りますが、
あくまでも初心者の目線で抜粋しました。

  • スキマ時間にスマホゲーム感覚で簡単に稼げる
  • サラリーマン副業や兼業の人にも向いている
  • 小資金(5~10万円)で始められる
  • 経済の専門知識不要
  • シンプルなロジックなのでFX初心者でも安心
  • 利益幅を広くできるので、ロット数を大きくできる

秒速スキャルFX教材の感想

 

【秒速スキャルFX】教材を購入した感想は以下の4つです。

  • 準備セミナーは初心者にとって大変役に立った。
  • 特に証券会社の選択で運用資金を安く抑えられた。(捨て金でよい)
  • オンライン教材内容に、購入者の生の質問と回答がリアルに見れるので参考になる。
  • 動画が数分から約30分と細分化されているので、効率よく覚えられる。

 

以上で、『秒速スキャルFX教材購入後の感想と概要|FX初心者4つの悩み解決』を終わります。

▼【秒速スキャルFX】の詳細(販売ページ)は下のボタンをクリックしてください。▼